学校法人石坂学園 厚生労働大臣指定・食育推進校

長野調理製菓専門学校

旬をいただきます。 - 校長ブログ

HOME > 旬をいただきます。 - 校長ブログ

2018/4/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

blog.rdf

2018年4月25日

旬をいただきます。

タケノコは漢字で表記するとき竹冠に旬と書きます「筍」

それでは「筍」と「竹の子」はどのような違いがあるのでしょうか?

先日グルメな先輩から聞かれて答えられませんでした。

「筍」は人間の食べ物で「竹の子」はパンダの食べ物だそうです。

しゅん【旬】は調理師にはとても大切な表記です。

ちなみに「旬」の前後にも言葉があります。

前は「はしり」後は「なごり」と表記します。

ステキな表記は料理名にも反映します。

表記する字の意味を考えて表現しましょう。

私が好きな料理ですがあり得ないと思っている料理があります。関東の漁港の郷土料理でアンコウ鍋の別名で「どぶ汁」と表記!

文字や言葉に優劣をつけること自体がいけないのかもしれませんが想像してしまうのが人間の「サガ」です。

日々の授業も落ち着きが出てきました。メリハリのある生活を心がけてください。応援しています。

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはwfpyです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

オリコ学費サポート

長野調理製菓専門学校同窓会

長野社会福祉専門学校

長野調理製菓専門学校Facebookページ

長野社会福祉専門学校Facebookページ

友だち追加