学校法人石坂学園 厚生労働大臣指定・食育推進校

長野調理製菓専門学校

調理師学科

HOME > 調理師学科

カリキュラム 1年制の調理師学科

取得資格・認定登録など

・調理師免許(厚生労働省)国家試験免除
・専門調理師国家試験学科試験免除(技術考査合格者)
・食育インストラクター資格認定登録
※資格検定料及び認定申請料は別途個人負担になります。

学納金

年次 入学金 施設維持費 授業料
(材料費含む)
学納金合計
1年 220,000円 110,000円 726,000円 1,056,000円

その他の費用

教科書、実習用教材費、特別講習費、専門調理師技術考査等 約120,000円

授業科目

  • 調理実習 調理場の整理整頓に始まり、調理器具の使用管理方法、材料の吟味、調理の仕組み一切を基礎から研究し、経済の原則にもとづいて品位ある製品を手早く調理する。
  • 調理理論 献立の作り方から調理の実際を知り、食品の持つ特性をそれぞれに活かし、高度な調理法を理論的に研究する
  • 栄養学 健康を保持・増進するために必要な栄養素の作用と体内における役割や、食事と生活習慣病の関わりなどについて理解する。
  • 食品学 食品の種類、成分、栄養価値、消化吸収率、微生物と食品の関係、食品の加工貯蔵等、あらゆる食品のもつ特性を充分に理解し活用の方法を知る。
  • 食品衛生学 食中毒の予防対策あるいは食品の腐敗、変質、保存法、更には食品と寄生虫、食物と微生物について充分理解し、食品衛生についての重要性を認識する。
  • 公衆衛生学 公衆衛生のあり方、伝染病の予防対策、あるいは、公衆衛生行政の機構、衛生統計等を中心として、衛生行政の重要性を充分理解できるようにする。
  • 衛生法規 調理師法、食品衛生法、健康増進法、食育基本法等の基礎的概念を中心として、法律の重要性を充分理解できるようにする。
  • 食文化概論 伝承的な食生活、食文化の変遷について国際的な比較を交えながら習得し、食生活に関する食品素材、生産、流通、加工、調理などとその文化との関係を理解する。
  • 食生活論 現在の食事習慣は千差万別で、さまざまな要因によって形成されている。この日常的な行動を分析し、食生活の著しい変化に伴い、健全な食生活のあり方を模索する。
  • サービス学 料理によってサービスの仕方は異なるが、すべてに共通することは客の身になって気持ちのよいサービスをすることである。調理をすることと食事の席でのもてなしをすることをトータルに考え、身につける。
  • キャリアアップ 「サービス業」において必要な基本的な知識の習得とともに、社会人としての自覚と資質の向上の為に、ビジネスマナー、社交のマナーなどを学ぶ。
  •  

オリコ学費サポート

長野調理製菓専門学校同窓会

長野社会福祉専門学校

長野調理製菓専門学校Facebookページ

長野社会福祉専門学校Facebookページ

友だち追加