学校法人石坂学園 厚生労働大臣指定・食育推進校

長野調理製菓専門学校

学科について

HOME > 学科について

日本料理ではこんなことを学びます

今日の実習で作った料理はこちら

日本料理のレシピ集はこちら

日本料理はなんといっても、味覚の芸術品。材料の吟味はもちろんのこと、器の選定、盛り付けの良し悪しにいたるまで、繊細な感覚と技術が要求されます。包丁の使い方、野菜の切り方、魚の卸し方に始まり、日本料理の基本から応用(会席料理、精進料理、懐石料理)にいたるまで、全ての調理技術をマスターします。馴れない手つきも、やる気になればみるみるうちに上達します。

西洋料理ではこんなことを学びます

西洋料理のレシピ集はこちら

西洋料理の歴史は、古代ローマやエジプト、ギリシャ文明の影響を受け、時代の変遷と共に確立されてきました。特に、現代のフランス料理は、16世紀、イタリアの名家メディチ家のカトリーヌ姫がフランスのアンリ2世に嫁いだことから始まりました。 西洋料理は香りを楽しむ料理と云われ、香辛料も又、歴史の中に多くの物語を作った一つと云えます。野菜、魚、獣鳥肉類など食材も幅広く、材料の持味を活かしながらソースで食べる料理と云われます。調理法も古典的な基本と現代の調理法を学ぶことができます。

中国料理ではこんなことを学びます

中国料理のレシピ集はこちら

中国料理には、北京・上海・四川・広東・福建などの料理があり、それぞれ数千年の歴史を秘めている料理です。その独特の調理法をマスターするために、まず熱処理の仕方、油の使い方、材料の選定方法、盛り付けにいたるまで徹底的に学びます。また中国式マナ板と中国包丁の使い方、手入れ方法など勉強することは数多くあります。このようなプロセスをクリアーして、一流の技術者へと成長するのです。

製菓ではこんなことを学びます

製菓のレシピ集はこちら

洋菓子の生地を作り上げる小麦粉、バター、砂糖、卵の基本素材。原材料の扱い方を知り、基本となる生地の作り方、デコレーションから応用的な技法までの製法や知識などを学びます。また、和菓子ならではの繊細な細工や色合い、伝統的な技巧の基礎を学びます。形のないものから作り上げていく面白さと難しさが、お菓子作りの最大の魅力です。

製パンではこんなことを学びます

製パンのレシピ集はこちら

おいしい料理には、おいしいパンがつきものです。粉・水・塩・イースト、シンプルな素材からさまざまな味と感覚が生まれます。食パン、ロールパン、クロワッサンなどのやわらかいものから、フランス、ドイツの堅焼きパンまで、素材の知識から、生地の生成・発酵・成形・焼成のパンづくりのプロセスを基本から学びます。

レストラン実習ではこんなことを学びます

おいしい料理をもっと美味しくするのは、「おもてなし」です。お客様に快適に食事とその雰囲気を楽しんでもらうためには、料理がおいしいことはもちろん、心のこもったおもてなしが欠かせません。 「レストラン実習」授業では、コースメニューの調理の実習とともに、お迎えからお見送りまでの接客サービスのマナーを学び、また、お客様の立場になってのテーブルマナーも体験することで、お客様はどんなことを望まれるのかを知り、料理やおもてなしに必要な知識や技術を身に付けます。

オリコ学費サポート

長野調理製菓専門学校同窓会

長野社会福祉専門学校

長野調理製菓専門学校Facebookページ

長野社会福祉専門学校Facebookページ

友だち追加