長野調理製菓専門学校

秋刀魚の共肝焼き

秋刀魚の共肝焼き

 

材料(2人分)
秋刀魚 2尾
秋刀魚の肝 2尾分
醤油 50cc
50cc
酢橘 1個
小蕪の甘酢漬け1個分
菊の葉 1枚
本みりん 少量
秋刀魚の共肝焼き
 
作り方
    1、秋刀魚は鱗を引いて、真水で洗い三枚に卸す。
    2、バットに秋刀魚の肝、醤油、酒を溶いて,寮擇蠖箸20分程漬ける。
    3、小蕪は皮をむいて菊花蕪になるように切込みを入れて立て塩に漬ける(10分間)その後取り出して手で絞り、甘酢に漬ける(20分間)。
    4、の秋刀魚の切り身に両褄に串を打ち、300℃オーブンで5〜6分焼き、仕上げにみりんを塗る。
    5、皿に菊の葉を敷き、い僚刀魚を串を回しながら抜き取って盛り、菊花蕪の甘酢漬けを盛り、酢橘を添える。