学校法人石坂学園 厚生労働大臣指定・食育推進校

長野調理製菓専門学校

梅雨なのに水無月とは? - 校長ブログ

HOME > 梅雨なのに水無月とは? - 校長ブログ

2019/6/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

blog.rdf

2019年6月10日

梅雨なのに水無月とは?

日の出が早く、日の入りが遅くなりました。長野市のきょう6月10日は日の出4:28、日の入り19:06です。14時間半以上太陽が見える状態です。そんな季節なのに和暦の6月は「みなづき」水無月と言います。なぜなのでしょうか?

こんな時こそスマホで検索。ただし鵜呑みにしないように!

また、6月は唯一「祝日」がない月です。日本で祝日法が施行されて60年、今年は天皇陛下の生前退位があり日本人の誰もが初めて経験する新時代を迎えました。

長い歴史は伝えること継ぐことの繰り返しです。人生100年時代と言いますが産まれて小学年の記憶は薄く、仕事に就いて15年間は修業時代、部下に任せて業績を上げられるのは55歳。戦国時代から1代参拾歳と計算されていたようですが現在でも老舗や商店の継承代は1代30年です。おおむね70年は深く考えなくてはいけません。

自身の御先祖様やこれからについて一考しましょう。

同窓会幹事会に出されたBanikumanの焼き肉コースの逸品です。

牛や豚よりヘルシーです。

 

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはi8w9です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。

オリコ学費サポート

長野調理製菓専門学校同窓会

長野社会福祉専門学校

長野調理製菓専門学校Facebookページ

長野社会福祉専門学校Facebookページ

友だち追加